ダイハツ ウェイク最新情報局 〜細部まで徹底レビュー〜

ダイハツから発売されるウルトラハイト系ワゴンのウェイク/デカデカ(DECA DECA)。試乗の感想・口コミ、評価から欠点まで徹底的にレビューします。
 

2014年12月01日

ウェイク(WAKE)の欠点!?|ハスラーと悩んでいる人は注意・・・。

ウェイク画像00005.jpg

ウェイク(WAKE)/デカデカ(DECA DECA)はアウトドアやレジャーで
使用される事を目的としたオプションが多く用意されています。

なので、大きさこそ異なりますが、
大ヒットしているハスラー(Hustler)が競合車・ライバル車と
言われていますね。

ハスラー0001.jpg

そんなウェイク(WAKE)/デカデカ(DECA DECA)ですが、
競合車のハスラー(Hustler)よりもやはり走破性で
はどうしても劣ってしまうようです。


ハスラー(Hustler)に乗っている友人に教えて貰ったのですが、
このクルマだとちょっとした雪道やオフロード・でこぼこ道でも
カンタンに運転する事ができるようです。

どうやらハスラー(Hustler)では、
ベースとなっているワゴンRよりも車高が高くなっており
また、サスペンションも特製のモノにしているようです。


なので、本格的なオフロードまでは無理なものの
雪道やちょっとしたでこぼこ道では難なく運転できるようです。

友人もハスラー(Hustler)で路面が凍結した道を
運転したようですが、特に問題なく運転できたようです。

ウェイク画像00015.jpg

一方、ウェイク(WAKE)/デカデカ(DECA DECA)は
レジャー志向とはいえ、あくまでもレジャーに行く時に
困る大荷物を載せることができるクルマと言ったスタンス。

ウェイク画像00013.JPG

なので、ハスラー(Hustler)のようにでこぼこ道や
オフロードの走行はあまり得意では無いようです。


ディーラーさんは雪道でも大丈夫ですよ〜っとは、
言っていましたが、ハスラー(Hustler)には劣りそうです。

ウェイク画像00023.jpg

ウェイク(WAKE)/デカデカ(DECA DECA)とハスラー(Hustler)では、
見た目はかなり近いですが根本的なコンセプトが異なります。

走り優先か、室内の収納スペース優先かで
購入するクルマを選んでも良いかもしれませんね。



posted by デカデカ at 22:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。