ダイハツ ウェイク最新情報局 〜細部まで徹底レビュー〜

ダイハツから発売されるウルトラハイト系ワゴンのウェイク/デカデカ(DECA DECA)。試乗の感想・口コミ、評価から欠点まで徹底的にレビューします。
 

2015年02月25日

高さの違いは大きい!?|ウェイク(WAKE)とタントのサイズ比較

ウェイク画像00004.jpg

ダイハツから発売されたウルトラハイト系ワゴンの
ウェイク(WAKE)

このクルマは、ダイハツで現在一番売れている軽自動車
タント(TANTO)よりも全高が高く、大きな収納力がある事が
ウリですよね。

タント荷室001.jpg

そんなダイハツウェイク(WAKE)とタント(TANTO)のサイズを
比べてみました。


■ウェイク(WAKE)のサイズ
全長:3,395mm
全幅:1,475mm
全高:1,835mm
ホイールベース:2,455mm

■タント(TANTO)のサイズ
全長:3,395mm
全幅:1,475mm
全高:1,750mm
ホイールベース:2,455mm

全長や全幅はともに軽自動車制限ギリギリなので、同じ。
しかも、ホイールベースのサイズまで一緒でした。
ただ、全高に関してはウェイク(WAKE)の方が85mm程高くなっていました。

ウェイク画像00008.jpg

また、室内の広さを比べてみると、このようになっています。

■ウェイク(WAKE)のサイズ
室内長:2,215mm
室内幅:1,345mm
室内高:1,455mm

■タント(TANTO)のサイズ
全長:2,200mm
全幅:1,350mm
全高:1,365mm
ホイールベース:2,455mm

ウェイク画像00033.jpg

室内長を比べるとダイハツ ウェイク(WAKE)と
タント(TANTO)では、多少異なるんですね。
これはちょっとビックリしました。

室内長・室内高はウェイク(WAKE)の方が大きくなっている一方、
僅かですが、室内幅はタント(TANTO)の方が大きくなっていました。

また、全高だと85mm程高くなっていましたが、
室内高を比べると、ウェイク(WAKE)の方が90mmも
高くなっていることに・・・。


ウェイク画像00028.jpg

私も実際に両方のクルマを試乗したのですが、
室内長・室内幅は殆ど変わらないのに、ウェイク(WAKE)の方が
室内高が高いおかげで、室内が一回り大きいように感じました。

やはり室内の広さがウェイク(WAKE)の一番の魅力ですよね。

posted by デカデカ at 22:43| タントと比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする