ダイハツ ウェイク最新情報局 〜細部まで徹底レビュー〜

ダイハツから発売されるウルトラハイト系ワゴンのウェイク/デカデカ(DECA DECA)。試乗の感想・口コミ、評価から欠点まで徹底的にレビューします。
 

2015年05月25日

ダイハツ ウェイクのシフトレバー|"B(ブレーキポジション)"って何?

ウェイク画像00004.jpg

先日、ダイハツから発売されたウルトラハイト系ワゴンの
ウェイク(WAKE)を試乗してきました。

ダイハツ ウェイク(WAKE)は背の高いクルマだけあって、パワーや加速力は
他の軽自動車よりも劣りますが、それでも室内の広さは魅力的ですよね。

今回ダイハツ ウェイク(WAKE)で初めてダイハツのクルマを
試乗したのですが、最初戸惑ったことが・・・。

それはシフトレバーのデザイン。

ダイハツのクルマでは当たり前みたいですが、
ウェイク(WAKE)のシフトレバーでは、他のクルマでは見かけない
"S"や"B"というポジションがあります。

ウェイク画像00100.JPG

シフトレバーで"S"や"B"と言うポジションは
あまり見かけませんよね。

私もウェイク(WAKE)を試乗してスグにこの"B"ポジションが
気になったので、一緒に試乗をしてくれたディラーさんに
「この"B"と言うのは何ですか?」と、聞いてみました。

色々と詳しく教えて貰ったのですが、
どうやらダイハツ ウェイク(WAKE)のBポジションは、
"ブレーキポジション"と言うみたいです。


ウェイク画像00098.JPG

この"B(ブレーキポジション)"を普通のシフトレンジで言うなら
1速〜2速くらしの感じのようです。

また、ウェイク(WAKE)に装備されていてる"B(ブレーキポジション)"の
主な使い方としては、強いエンジンブレーキをかけたい時に
使うのが良いみたいです。


私もダイハツ ウェイク(WAKE)で山道を試乗した時に
この"B(ブレーキポジション)"を使ったのですが、思ったよりも
エンジンブレーキ(エンブレ)が効きます。

ウェイク画像00099.JPG

予想以上にエンジンブレーキが強いので、
"B(ブレーキポジション)"に入れた瞬間に一気にガクっとなり、
ちょっとビックリしました。


ダイハツ ウェイク(WAKE)の"B(ブレーキポジション)"を使う場合は、
かなり急勾配の下り坂で使うのが良いと思いました。

他の軽自動車ではココまでしっかりとエンジンブレーキが効くクルマは
少ないと思うので、個人的には大満足です。


posted by デカデカ at 14:49| Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。