ダイハツ ウェイク最新情報局 〜細部まで徹底レビュー〜

ダイハツから発売されるウルトラハイト系ワゴンのウェイク/デカデカ(DECA DECA)。試乗の感想・口コミ、評価から欠点まで徹底的にレビューします。
 

カテゴリー:グレード設定

2015年07月05日

ウェイク GとXグレードの違い|お得感があるのはどっち!?

ウェイク画像00005.jpg

ダイハツから発売されている背の高い軽自動車
ウルトラハイト系ワゴンのウェイク(WAKE)。

最近、街中でもこのクルマを見かける機会は、
少しずつ増えてきましたね。

このウェイク(WAKE)で特に人気のグレードは、
最上位グレードのGグレード(G"SA"グレード)、そして、
その一つ下のグレードのXグレード(X"SA"グレード)。

この2つのグレードが人気なのですが、
装備を比べてみると、やはりGグレード(G"SA"グレード)の方が
魅力的ですね。

先日、Gグレード(G"SA"グレード)とXグレード(X"SA"グレード)の
機能の違いが気になったので、ディーラーさんに教えてもらいました。


ウェイク画像00015.jpg

ウェイク(WAKE)のGグレード(G"SA"グレード)のみに装備されている
機能は、このようなモノがあるようです。

・両側パワースライドドア
・本革巻きステアリングホイール
・本革巻きシフトレバー
・15インチアルミホイール
・上下2段調節式デッキボード
・インパネトレー用マット
・フロントドア用スーパーUV&IRカットガラス


やはり最上位グレードのGグレード(G"SA"グレード)の方が
運転を快適にしてくれる装備が数多くついていますね。

この中で、私が特に良いなと思った機能は両側パワースライドドア。
そして、上下2段調節式デッキボードとスーパーUV&IRカットガラス。

ウェイク画像00014.jpg

ウェイク(WAKE)では、最上位グレードのGグレード(G"SA"グレード)のみ
運転席側のスライドドアも電動になります。

やはり両側電動スライドドアの方が便利ですよね。

また、私の妻はやはり運転中の日焼けやシミなどが気になるようで、
フロントドア用スーパーUV&IRカットガラスがあった方が
嬉しいと言っていました。

ウェイク画像00008.jpg

特にウェイク(WAKE)は背が高いクルマなので、
フロントガラスやドアガラスが大きいですからね^^
しっかりとUV(紫外線)カットしてくれた方が嬉しいですよね。


このような機能が装備されていて、ウェイク(WAKE)の最上位グレードの
GグレードとXグレードの価格差は、約8万円。

ディーラさんも言っていましたが、
ウェイク(WAKE)の最上位グレードのGグレードに装備されている機能などと
価格差を比べると、かなりお得な設定になっているようです。

クルマによっては、両側電動スライドドアをつけるだけで、
10万円程度する場合もありますしね。

もし両側電動スライドドアなどが欲しければ、オプションで
装備するよりも、最上位グレードのGグレード(G"SA"グレード)を
購入した方がお得かもしれませんね。



posted by デカデカ at 00:40| グレード設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月12日

ターボ車はどのグレード!?|ダイハツ ウェイク/デカデカのグレード

ウェイク画像00004.jpg

ダイハツからウェイク/デカデカ(DECA DECA)が発売されましたね。

私も発売日初日にウェイク/デカデカ(DECA DECA)を見に行ったのですが、
その名の通り大きかったです^^

見た目は思ったよりもカッコいいと思ったのですが、
ちょっと洗車が大変だと思っちゃいました。

ウェイク画像00008.jpg

そんなダイハツ ウェイク/デカデカ(DECA DECA)ですが、
グレードは次の4種類で発売されています。


・Gグレード
・Xグレード
・Lグレード
・Dグレード


ちなみに、各グレードでそれぞれ自動ブレーキシステムの
"スマートアシスト"を装備した"SA"付きが用意されています。

ウェイク画像00006.jpg

そして、上位グレードのGグレードとXグレードは
ターボ設定となっています。

また、下位グレードのLグレードとDグレードは、
ノンターボ車の設定になっています。

つまり・・・
私も先日ディーラーで商談していたときに、
知ったのですが、ターボ車とノンターボ車が2グレードずつ。


ウェイク/デカデカ(DECA DECA)はターボ車の上位グレードはGグレード、
そして、ノンターボ車の上位グレードはDグレードとなります。

ウェイク画像00001.jpg

一見すると、ウェイク/デカデカ(DECA DECA)もグレード設定が多くて
色々と選びたい放題だと思いますよね。

しかし、実際にグレードを選ぶと思ったよりも少ないと
感じてしまいました。


このウェイク/デカデカ(DECA DECA)ではカスタムも無いですしね・・・。


このように考えると、ウェイク/デカデカ(DECA DECA)の人気グレードは、
ターボ車の上位グレードのGグレードと、ノンターボ車の
上位グレードのLグレードになりそうですね。

posted by デカデカ at 17:44| グレード設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月05日

ダイハツ ウェイク/デカデカ(DECA DECA)のグレード設定が判明〜!

ウェイク画像00003.jpg

ダイハツから発売されるウルトラハイト系ワゴンの
ウェイク/デカデカ(DECA DECA)

いよいよ発売・発表が近づいてきましたね。

ウェイク/デカデカ(DECA DECA)はスーパーハイト系ワゴンよりも
大きいクルマという事でかなり注目を集めているみたいです。

そんなウェイク/デカデカ(DECA DECA)ですが、
グレード設定が判明しました。

このクルマのグレードは2WDが4タイプ、
そして、4WDが3タイプ設定されているようです。


このウェイク/デカデカ(DECA DECA)のグレード設定は、
ご覧の通りのようです。

■2WD
・Dグレード
・D"SA"グレード
・Lグレード
・L"SA"グレード
・Xグレード
・X"SA"グレード
・Gグレード
・G"SA"グレード

■4WD
・Lグレード
・L"SA"グレード
・Xグレード
・X"SA"グレード
・Gグレード
・G"SA"グレード

ウェイク画像00001.jpg

このように合計14グレードが
ウェイク/デカデカ(DECA DECA)では用意されているようです。

ちなみに最安値グレードがDグレードで、
最上位グレードはGグレードのようです。


また、"SA"というのはタント(TANTO)などの装備されている
ダイハツの衝突事故軽減システムの"スマートアシスト"の事。

"SA"と記載されているグレードは、
このスマートアシストが装備されているクルマのようです。


ウェイク画像00002.jpg

ディーラーさんに確認したところによると、
どのグレードでも"スマートアシスト"が装備されている
クルマの方が売れているみたいです。

おそらくウェイク/デカデカ(DECA DECA)でも自動ブレーキの
対応速度は時速30km/hまでだと思いますが、
せっかくなら装備したいですよね。


私はおそらくスマートアシストが装備されている
クルマを購入すると思います。

まだ各グレードの装備は分りませんが、
具体的なグレードによる違いが気になりますね。

posted by デカデカ at 19:14| グレード設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。