ダイハツ ウェイク最新情報局 〜細部まで徹底レビュー〜

ダイハツから発売されるウルトラハイト系ワゴンのウェイク/デカデカ(DECA DECA)。試乗の感想・口コミ、評価から欠点まで徹底的にレビューします。
 

カテゴリー:外装・エクステリア

2015年06月14日

ウェイクの外装・エクステリア|グレードによって違いはある?

ウェイク画像00004.jpg

ダイハツから発売されたウルトラハイト系ワゴンのウェイク(WAKE)

このダイハツ ウェイク(WAKE)は、大きく分けて
・Gグレード
・Xグレード
・Lグレード
・Dグレード

の4つ用意されています。

そこで気になるのは、
グレードによる見た目・外装の違いですよね。

わたしも気になったのでディーラーさんに
グレードによるエクステリアの違いがあり、
見分ける事ができるのかどうか先日聞いてきました。


ウェイク画像00015.jpg

ディーラーさんの話によると、ダイハツ ウェイク(WAKE)では、
グレードによって見た目や外装に大きな違いは無いようです。


なので、ディーラーさんでも外見を見て
パッとどのグレードか見分ける事はできないみたいです。

ダイハツ ウェイク(WAKE)の外装で大きな違いと言えば、
上位グレードのGグレードとXグレードには、フロントに
フォグランプが標準装備されること。

一方、下位グレードのLグレードやDグレードの場合、
フォグランプはオプションになっているようです。

ウェイク画像00017.jpg

また、それ以外のウェイク(WAKE)の外装の大きな違いはタイヤまわり

ダイハツ ウェイク(WAKE)はグレードによって、
タイヤサイズや素材が異なります。

ウェイク(WAKE)の最上位グレードのGグレードでは、
唯一15インチのアルミホイールを採用。


ウェイク画像00025.jpg

一方、それ以外のグレードでは14インチのタイヤサイズになります。

また、Xグレードでは14インチタイヤにアルミホイールが、
そして、LグレードとDグレードでは14インチタイヤに
フルホイールキャップが登載されます。

ウェイク画像00008.jpg

このように外装やエクステリアはグレードによって
それ程大きな違いがありません。
しかし、足まわり(タイヤ)のサイズやアルミホイールの
デザインは多少異なるようです。


もしウェイク(WAKE)の外装を見分けるには、
タイヤを見るのが一番カンタンかもしれませんね。



posted by デカデカ at 23:40| 外装・エクステリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月17日

ダイハツウェイクに装備されているタイヤメーカーはどこ?

ウェイク画像00004.jpg

ダイハツから発売されたウルトラハイト系ワゴンの
ウェイク(WAKE)のGグレード、GSAグレードのタイヤは、
このようなデザインになっています。

ウェイク画像00025.jpg

タイヤサイズは、15インチ。
ちなみに、ウェイク(WAKE)で15インチのタイヤ&アルミホイールを
装備しているのは、このグレードのみ。

それ以外のグレードは、
14インチサイズになっているようです。

見た目もブラック塗装されていたりと
軽自動車のクルマと思えないほどオシャレなデザインに
なっていますよね。

そんなダイハツ ウェイク(WAKE)のGグレード、GSAグレードに
装備されているタイヤメーカー&タイヤブランドが
気になったので、調べてみました。


ウェイク画像00008.jpg

ダイハツ ウェイク(WAKE)のGグレード、GSAグレードに
装備されているタイヤはDUNLOP(ダンロップ)の
"エナセーブ EC300+"でした。


やはり軽自動車という事もあって、
低燃費重視のタイヤみたいですね。

ちなみに、このDUNLOP(ダンロップ)の"エナセーブ EC300+"は、
同じダイハツから発売されている新型ムーブ/ムーヴ(MOVE)や
タントにも装備されているみたいです。

実際にダイハツ ウェイク(WAKE)に乗ってみて、
グリップ力は高いタイヤとは思いませんでしたが、
個人的には良い車だとなりました。

ウェイク画像00006.jpg

ただ・・・このダイハツ ウェイク(WAKE)のDUNLOP(ダンロップ)の
"エナセーブ EC300+"で気になるのは、マンホールの上に
停車したときなど。

マンホールの上にウェイク(WAKE)が停車すると、
"キュルキュル"と言う音がします・・・。

今まで乗っていたクルマではこのような音がしなかっただけに
試乗した時、少し驚きました。

ウェイク(WAKE)を試乗してみて、それ程乗り心地も悪くなかったので、
個人的には満足できるタイヤだと思います。

posted by デカデカ at 02:49| 外装・エクステリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月18日

タイヤサイズは!?|ダイハツ ウェイク/デカデカはグレードで違う!?

ウェイク画像00016.jpg

ダイハツからウェイク(WAKE)/デカデカ(DECA DECA)
発売されてましたね。

ウェイク(WAKE)/デカデカ(DECA DECA)は若い人が
ターゲットにしているだけあって、タイヤもオシャレ。

私が見た"Gグレードの"タイヤのデザインは
このようなデザインに・・・。

ウェイク画像00025.jpg

ブラックのデザインがかなりかっこよいですよね。

軽自動車でこのようなデザインになっているのは、
ちょっと珍しいと思いました。

ちなみにタイヤサイズは、165/55R 15のようです。

ウェイク画像00008.jpg

ただ、15インチサイズが装備されているのは、
最上位グレードの"G"グレードのみのようです。

それ以外のグレードのタイヤサイズは
14インチになるみたいです。


タイヤサイズが異なるので、
乗り心地が異なるかもしれませんね。

ウェイク画像00004.jpg

また、このウェイク(WAKE)/デカデカ(DECA DECA)の
Gグレードでは、アルミホイールが装備されてました。

ウェイク(WAKE)/デカデカ(DECA DECA)でアルミホイールが
装備されているのは、ターボグレードの"Gグレード"と
"Xグレード"のみ。



"Lグレード"や"Dグレード"のノンターボ車では、
スチール製のフルホイールキャップが・・・。

ウェイク画像00006.jpg

やはりデザインをみてみると、
アルミホイールを装備したターボグレードの方が
カッコ良いと思いました。


アルミホイールとスチールホイールでは
見た目の雰囲気もかなり異なります。

見た目にもこだわりたい人は、
アルミホイールを装備したターボ車の方が良いかもしれませんね。

posted by デカデカ at 22:58| 外装・エクステリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。